成功を引き寄せる!誰でも使える運を味方にする方法

WEB販促プロモーターの
渡邉です。

まさに運を味方にしている男が一人。
今回はそんな男の運の掴み方をご紹介します。

世界一運のいい男

人気のレストランに入っても、最後の一席に待たずに座れる。
売り切れだろうと思われてた欲しい鞄が、一つだけ残っている。

某コンビニのキャンペーンのくじ引きは大抵、応募券ではなく商品が当たる。
仕事の場面では輸送事故が発生してもなぜか、
彼の担当していた荷物だけは何故か無傷。

本来であれば大問題となりそうなクレームも取引先納品前に、
奇跡的に発見される。

新規のお客さんに訪問すると、相手の担当者も同じ出身地で気が合って、
注文が決まる。

ほんのわずかな例ですが、彼と行動すると、このような場面に遭遇 する
ことは珍しくありません。

自称、世界一運の良い男と公言してる彼は、周りも認める運の良い男。

運が悪いなんて場面を、見た記憶はありません。

dart in centre

誰でも出来る運を味方にする方法

色々な事情もあり(これも運が良く)
お金にもそれ程困っていない…
そんな彼は言います。

その極意とは

①自分は運が良い、と信じて公言する事。
②周りの人にも運が良いことを認めてもらう事。

この条件が揃ったら、運は必ず上がるのだと。
この理論が正論なのかは別として、確かに運が良い人って前向きな人が
多いと思いませんか?

彼らは、何か悪い事が起こっても運が悪かったとは思いません。

あ〜ぁこの程度で済んで良かった、なんて運が良いんだ!
とすぐさま次の行動に移します

心のストレスを少なくして、次の対策に移る…

その繰り返しが良い結果に繋がっているのかもしれません。

『勉強する事や、練習する事はかなりの努力がいる。
でも、自分が運が良いと思うことは努力もいらない。
その努力もいらない事でさえできないなら、成功なんてできないよ。』

彼が酒の席で話していた言葉を思い出します。
あなたも宇宙一運が良い!と思いながら過ごしてみませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉雅人

渡邉 雅人 小規模でも勝てるマーケティングノウハウで、理想の売り上げ実現の お手伝いを致します。 鋼材素材販売のセールスマンとして、対面営業に20年間従事。 1000件以上の新規懸案を受注。 その後、ダイレクトマーティングを取り入れた販売手法で、お客さんの 売上に関わるお悩みを、ネットマーケティングプロセス、販売ツールの 作成、ポジショニング戦術により解決してきました。 詳しくはこちら