経験なしでもお客さんが集まる秘密あり!カリスマネイリストのつくり方

まさか負けるとは…
彼は、悔しそうに語り始めました。

結婚してから専業主婦をしてきた彼の奥さんが、
ちょっとしたビジネスを始めたそうです。

それは、ネイリスト。

きっかけは、彼女の行きつけの美容院で、
ネイルを教える講座への参加でした。

当初参加費が20万ということもあり、相談を受けた彼も考えましたが、
奥さんの楽しみが増えるならと了解したそうです。

彼は会社ではエースと呼ばれるセールスマン。
商売の厳しさ、新規のお客さんを捕まえる大変さも知っています。

彼は奥さんに言いました。

スタートして1ヶ月で10人お客さんを捕まえたら、俺が小遣いから
分割で10万円出すよ。その代り、俺が勝ったら賃上げしてくれ!

彼には勝算がありました。
引っ込み思案で商売経験もなく、そもそも素人ネイリストにお客さんは来ないと。

奥さん、思いのほか即決快諾。

彼は一抹の不安を感じながらも、増える小遣いの使い道を妄想してました。

講座での勉強期間も終わり、いよいよ今日からネイリストスタート。
まあ、頑張れと声をかけて奥さんのフリーランスネイリスト業が始まりました。

その月の20日を過ぎた頃、奥さんは彼にいいました。

今日のお客さんで、12人目だよ♪

彼が見逃していたものとは

まじかっ!!と絶句の彼は、奥さんにどのようにお客さんを集めたか
訊ねました。

奥さんは言ったそうです。
お客さんを集めたんじゃなくて、もともといたの。

彼と奥さんには小学生の子供が二人。

学校の行事はもちろん、サッカーのスポーツ少年団やPTA、
こども会などで、かなりの数のママ友と交流を持っていました。

しかも奥さんは、アイドルグループの追っかけを数年前からやっており、
ファン同士の交流も全国区。

年齢層は30~40代の主婦が殆どみたいです。

収入に余裕がなければ別ですが、普通の主婦が相場約1万円くらいのネイルを
するのはためらいがある。

でも、出来ればおしゃれしたい!と思ってます。
ライブ、子供の試合の応援、学校行事…人前に出ることって
結構多いですし、せめて手元だけでもと。

そんなママ友、ファン同士の会話から思いついたそうです。
三千円でネイルしてあげたらみんな喜ぶし、自分もおしゃれできると。

彼は、奥さんのコミニュティの存在と、そこにある需要を見逃していました。

自称カリスマネイリストの誕生

三千円の価格設定も、ママ友同士の会話からでた数字。
せめて三千円くらいならネイルも毎月できるのにねぇ…

すでにコミニュティで信頼関係もできており、そこには需要もあって
お客さんに買ってもらえる価格も把握。

そりゃ、そこに商品出したら売れるよなぁ。
ほほ杖しながらため息をつく彼。

奥さんは言ったそうです。
周りのママ友に、ネイル三千円くらいでやってあげるけど、やってみる?
その時点で10人くらいは、やって欲しいっていってたんだよ。

実は、講座を受ける前から勝負はついていたんです。

今ではすっかり、自称カリスマネイリストだそうです(笑)

小遣いが元に戻ったら、飲みにいこう。

悔しさと、侘しさと、一瞬だけ嬉しそうな表情を残した彼を
タリーズの窓越しから見送りました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉雅人

渡邉 雅人 小規模でも勝てるマーケティングノウハウで、理想の売り上げ実現の お手伝いを致します。 鋼材素材販売のセールスマンとして、対面営業に20年間従事。 1000件以上の新規懸案を受注。 その後、ダイレクトマーティングを取り入れた販売手法で、お客さんの 売上に関わるお悩みを、ネットマーケティングプロセス、販売ツールの 作成、ポジショニング戦術により解決してきました。 詳しくはこちら